1. ホーム
  2. 産地ブログ

三つ葉のハウス⇒ただいま生育中

投稿日時:2017年12月13日 15:2 水曜日
先週コープネット峯川さんとエプロン堀江が三つ葉の状況確認のため
産地【東川町・丸巳(矢澤農園)】を訪問しました

▼峯川さん(左)と矢澤睦社長(右) 今年の三つ葉は今のところ平年並みの順調な生育です。


















▼ハウス内には、ビニールのダクトから温風が送られており
 年末の出荷に向けて、生育調整されています。
 水やりも行うので、ハウス内をきれいに保つため、もみ殻を敷いています。

















▼訪問日12月5日時点では、約5cm位まで伸びていました。
 (11月下旬にハウスへ並べたばかりの様子は⇒こちら

















 トタンの上部のラインが収穫の目安ですので成長はまだこれから。
出荷は来週末から始まる予定です。三つ葉をあじわう年末はもうすぐです。

投稿者:MITSU

エプロン産地 ミネラル肥料を使っています!

投稿日時:2017年12月12日 11:53 火曜日
エプロンの取引農場(玉ねぎ、馬鈴薯、ブロッコリー、人参 他)では、
オリジナルミネラル肥料「ソイルバランス」を使った
「ミネラル栽培」への取り組みを一昨年からすすめています。
とくに、南空知玉葱出荷グループや美瑛馬鈴薯出荷グループは、
2017年度より、グループメンバー全員「ソイルバランス」を使用しました。

2018年度からは今までの「ソイルバランス」に、
カルシウムを強化した「ソイルバランスCa」が加わり2種類になります。


















土壌診断に基づき、ミネラルを2種類から選んで使用していただきます。
美瑛馬鈴薯出荷グループでは、来年度はソイルバランスの反当施用量を増やし、
よりそれぞれの畑に合った方を選び、ミネラル強化の栽培を行うことになりました。

結果がわかりやすく目にみえるものではありませんが、
毎年の積み重ねが土作り、作物作りへとつながりますので
今後もエプロンでは一丸となって「ミネラル栽培」の大切さを多くの生産者へ
広めていきます。
また同時に、ミネラル栽培を販売先様へもっとアピールできるような形を模索しています。

投稿者:MITSU

JAひがしかわスイートコーン部会総会に参加しました

投稿日時:2017年11月28日 9:47 火曜日
先週、JAひがしかわのスイートコーン部会の総会に
エプロンから堀江と北川が参加しました。

▼先日コープ東北サンネットを訪問した勉強会に参加された
 溝口さん(右から2番目)が部会長、小林さん(右端)が副部会長です


















JAひがしかわのスイートコーン部会は60名おり、
2017年度は面積が増加し、約25haの作付があり出荷量も増加しました。
総会では、2017年の振り返り、来年度の計画、輸送実験結果などの発表がありました

















弊社へは、段ボール詰めではなく
出荷の手間やコストを削減のためコンテナでの出荷をしていただいています。
産地とエプロンでより良い出荷を目指して、早い段階からの相談、取組みをして
これまで良いつながりを作ってくることができました。


















今回総会に参加させて頂いた事で、
より一層貴組合としての取り組みがよく分かり、生産者の皆さんの思いが伝わってきました。

部会の生産者さん、JAひがしかわ、エプロン3者がそれぞれの役割を果たし
東川産野菜の販売力、ブランド力を今以上にもっとUPしていきたいです。

投稿者:MITSU

三つ葉の伏せ込み始まりました。

投稿日時:2017年11月25日 9:53 土曜日
東川町・矢澤農園(丸巳)では
冷え込む中、年末の出荷に向けて三つ葉の作業が続いています。

矢澤農園の軟白三つ葉は、最初からハウスで育つわけではありません。
6月に約6.5haの畑に種を播き、根株を育てて
10月末~その根株を掘り上げて木箱に詰めて
それをハウスに並べて、年末に向けてビニールハウスで温度をかけます。
夏から秋にかけて養分を蓄えた根からあの「軟白三つ葉」が伸びてくるのです

畑での掘り取りは(⇒以前の記事)今年は10/25~11/18まで
 平年と同じくらいの時期に終えました。

▼手前に並ぶ木箱が畑から運んできた三つ葉の根が詰まった箱です。

















▼運んできた根っこの詰まった木箱を水で流して土や汚れを落とします

















▼洗い上がった三つ葉です

















▼それを、ビニールハウスに並べていく(伏せ込み作業)は
 11月20日から始まりました。

















出荷まであと約1か月。
昨年の三つ葉は根張りが弱く、平年より収穫量も大幅に少なく終わりましたが、
今年は今のところ平年並みの根の量、状態なので昨年より収穫が期待できそうです。

投稿者:MITSU

救命講習を受けました!

投稿日時:2017年11月20日 11:6 月曜日
エプロンではたまねぎでのJGAP団体認証今年度中の取得に向けて
現在準備中です。

「農場に応急手当ができるものを確保する」というJGAP管理点もあり、
せっかくの機会なので消防署にお願いして救命講習を開いていただきました。

▼11月8日南空知消防署ではJGAP取得予定の農場から6名とエプロン三ツ橋が参加しました。
















▼座学の後は、心肺蘇生の練習。「胸骨圧迫」はリズミカルに。
 AEDの使い方もマスターしました。















▼一時待機する場合や、呼吸をしている傷病者にはこの横向きの「回復体位」
をとらせます。
















▼11月13日美幌消防署ではJGAP取得予定の農場から8名と北晃運輸高橋さん
 が参加しました。













みんなまじめに受講しています!声だしもバッチリ。













JGAP認証予定の農場は全て
普通救命講習受講証をもらうことができました。
何も知らない場合と違い、
受講したことで何かあった時もあせらずに対応できるのではないでしょうか。

投稿者:MITSU
前の月
2017年 12月
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31