1. ホーム
  2. 産地ブログ

福岡のブロッコリーが始まります!

投稿日時:2021年11月1日 15:16 月曜日
北海道のブロッコリーも終盤に近付き、弊社の協力産地も今週ですべて出荷が終わる予定です。
今年はブロッコリーに限らず、干ばつと高温に非常に悩まされた年になりましたが、最後までがんばってくださった生産者の皆さんと農産物に本当に感謝です!!
状況が良くない年は、つくづく農産物は畑の「恵み」であることを実感します。

さて、弊社ではブロッコリーの年間供給のために、北海道が終了してからは九州の「福岡」へとリレーを繋いでいきます!
福岡産は11月上旬から出荷スタートする予定です。

















お取り引きさせていただいている「JA全農ふくれん」では、昨年から新センターを稼働し、すべて発泡氷詰めで出荷を対応可能な大規模な冷蔵施設があり、更に今年も新たに製氷機を導入予定です。

そうすることで収量が多くても、収穫後時間を置かずにすぐに予冷と氷詰めを行えるので、
北海道を含め全国遠方の出荷に向けて「品質の安定したブロッコリーをお届けすることができること」が特徴です!

***

今年の福岡のブロッコリーの産地状況ですが、8月の長雨で定植遅れと、それ以降の干ばつの影響を受けやや遅れ気味の生育状況となっています。

▼8月から10月にかけての福岡の降水量














▼降雨後の干ばつの影響でクラストしている箇所も


















▼ブロッコリーの圃場の様子


















葉は綺麗な緑でしっかりとしていました。
▼8月31日に定植したブロッコリーです


















やや小ぶりですが綺麗なブロッコリーです!

やや遅れ気味とはお伝えしましたが、今後雨次第ではありますが年末にかけて一気に収量が増える可能性もあります。
今年も福岡のブロッコリーをよろしくお願いいたします。

投稿者:tomo