1. ホーム
  2. 産地ブログ

とうもろこし目合わせ会

投稿日時:2018年8月13日 13:56 月曜日
先週、JAひがしかわのスイートコーン部会出荷目合わせ会に
エプロンから堀江と大北が参加しました。

▼部会長の溝口さん、副会長小林さん、JAひがしかわ松崎さん

















▼スイートコーン生産者の皆さんが一斉に集まりました。


















▼エプロン堀江から昨年度の反省点と今年の要望をお話ししました。

















▼サイズ、出荷規格、出荷方法の確認や、今年多くなりそうな先端不稔の
 確認も皆で行いました。


















今年北海道の気象はスイートコーン産地にも非常に厳しい天候でした。
6月中旬からの日照不足・低温、それから長雨が続き、















7月中旬以降はぴたりと約3週間も雨が降らず、干ばつ傾向でした。











このような状況でで生育の遅れが目立ち、受粉期の天候の影響も有り
JAひがしかわのとうもろこしは
平年の約7割程度の作柄になりそうだということです。

▼試し取りのコーンも昨年は同じ本数でコンテナびっしりでしたが、
 今年は小ぶりなのでコンテナに余裕がありました。

















▼昨年は450g位あったのですが…今年は平均して約370~380gでした…


















▼JAひがしかわの試験圃場でも昨年に比べ、高さも非常に低い状況でした。


















東川だけではなく、他のスイートコーン産地でも同様の傾向がみられます。
例年は1本400g以上の出荷目標でお願いしているところを
今年は、1本330g以上でお願いすることになりそうです。

▼小ぶりではありますが、品質の良いものをお届けできるように
 目合わせをしっかり行いました。

投稿者:MITSU
前の月
2018年 08月
次の月
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31