1. ホーム
  2. 産地ブログ

JAひがしかわ若手生産者勉強会 IN宮城

投稿日時:2017年11月9日 13:16 木曜日
昨日、JAひがしかわの若手生産者勉強会で宮城のコープ東北サンネット様を訪問しました。
(エプロン堀江が同行)

▼JAひがしかわ 斉藤課長、中島主任と30代若手生産者5名が参加しました。
 お米以外の作付されている野菜(ブロッコリー、トマト、軟白ねぎ、サンチェ、コーンなど)は
 それぞれちがいます。

















今年9月8日に開所したばかりの「コープ東北多賀城ベジタブルセンター」
南三県(福島・山形・宮城)の組合員さまへの農産品のお届け新拠点です。
今年のJA東川のお野菜の出荷は終了していますが、
自分たちの出荷したものがどのような過程を経て消費者の皆さんにお届けされるのか
見学させていただきました。

▼センター内を谷口商務(写真左)に案内していただきました。

















▼JAひがしかわの商品がのっている宅配の紙面
紙面にタイムリーな作柄的なことも伝えていけたら良いですねという意見も上がりました。

















夜はで懇親会。みやぎの地の物をたっぷりいただきました~
▼根っこ付きの「セリ」鍋、みやぎといえば「牡蠣」!









▼〆の穴子山椒ごはん。みやぎは穴子の名産地なんですって。
 谷口商務の取り計らいでお米はなんと「東川米」で作ってくださいました!
 宮城名物を自分たちの作ったお米で味わえて感動。















▼懇親会のメンバー JA東川ご一行と松浦青果阿部さん、
 コープ東北サンネット谷口さん、コープ東北須藤さん。
紙面作り担当の須藤さん(左列一番奥)は、東川には行ったことがないのですが
生産者さんが自己紹介されると名前を聞いただけで、作っている野菜までご存じで
一同びっくりしました。













毎年、産直協議会でコープサンネット連合の理事さんや職員の方々が
JA東川を訪問されますが、今回は逆に生産者の皆さんが、販売先を見ることができ
とても有意義な勉強会、交流会になりました!

投稿者:MITSU
前の月
2017年 11月
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30