1. ホーム
  2. 産地ブログ

ブロッコリーの定植もすすんでます

投稿日時:2015年5月12日 14:49 火曜日
▼こちらはブロッコリー産地の4月下旬、5月上旬の降水量、日照時間、平均気温です








先日お伝えした産地とも大きな差はなく、
どこも晴れの日が続き、雨が少なく、平均気温が平年を大きく上回る暖かさでした。
このため、ブロッコリーの定植も平年より早めに作業が進んでいます。
各地の定植開始の状況です
【十勝・音更町】得地農場    4/28~  ※早出しはべた掛け被覆あり
【上川・東川町】丸巳(矢澤農園)5/1~   ※前年より6日早
         JA東川     5/2~
【上川・美瑛町】萌育実生産組合 5/11~ ※前年5/20スタート
         JA美瑛    5/4~
【空知・長沼町】JA長沼    4/24~ ※べた掛け被覆あり
【石狩・江別市】JA道央 野幌 4/13~ ※べた掛け被覆あり
【檜山・厚沢部】4/19~ ※一部被覆

全体的に前年より早く、現状定植時期としては順調に進んでますが、
前述のように雨が不足している状況です。

写真は5月1日にエプロン堀江、北川、前田が訪問したJA長沼の
ブロッコリー畑です。
▼部会長の大林さん。

















昨年、ながぬまでは4月末に霜の被害があったのですが、今年は今のところ順調です。


















▼4月24日に定植したブロッコリー。
 一番早く出荷する予定の場所は被覆材で覆ってそだてます。















 雨が不足気味でしたが、
 ようやく今夜から
 降りそうな北海道です。
 
 恵みの雨を期待してます!

【追加】
▼こちらは5/13にしっかり雨が降ったあと、
 5/15に撮影したJA道央野幌のブロッコリー 一番早い定植の部分です

投稿者:MITSU

【ブロッコリー】JAながぬま生育状況

投稿日時:2010年6月14日 9:31 月曜日
こんにちはエプロンMitsuです。
先週からずっといい天気が続いている北海道。
これで農作物も、ぐっと元気になってくれればいいですね。

さて先週6月7日に

空知支庁にある長沼町
「JAながぬま」ブロッコリーの産地に
エプロン杉山が行ってきました。
















定植時から被覆材をかぶせて育てていた
早出しブロッコリーの圃場です!

ここ1週間ほどはよい天気、高い気温が続いていますが、
植付したばかりの4月、成長期の5月には
低温、日照不足が多かったため、
例年に比べると、丈が生長しきらず約60cmほどです。

低温に当たったため
“ボトニング”(株が十分成長する前の小さい状態で蕾ができてしまう「早期出蕾」)
がおこった株もありました。
ボトニングが起こると、蕾は大きくならないので出荷できないブロッコリーになっていしまいます。


早出しブロッコリーの圃場の大部分は
6/7時点(1週間前)で花蕾は1~2cmの大きさになっていました。
ここまで来ると、約10日程で収穫できるようになりますので
6/18,19今週末あたりには出荷開始です!














道央地区では
4、5月の気候の影響で、植付や成長に遅れが出て
例年よりは1週間ほど遅い始まりになります。

投稿者:MITSU
前の月
2017年 11月
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30