1. ホーム
  2. 産地ブログ

【ごぼう】美幌の旅②◇ピポロ上原さん

投稿日時:2009年5月28日 20:50 木曜日
美幌の産地への旅、Part2は、ファームハウスピポロの代表、
上原一郎さんの紹介です!




上原さんは前にごぼうの記事でも紹介しましたが、ムクダイ農法という
土の力を活性化させる資材を利用した、土作りにこだわった栽培をしています。


そして、現在、お届けしているごぼうは「春堀り」のごぼうなんです。
本来の収穫時期である秋に掘り取らず、冬を土の中で過ごし、翌年の春先に
掘り取っています。いわゆる「越冬ごぼう」。 秋の収穫とこの春堀りをあわせて、
ごぼうを長い期間、食べることができます。

前にいただいた時に、ごぼうを柔らかいと感じたのは、越冬してきたためでもあるようです。



掘り取ったごぼうは、選果場で先端や、新しく生えた白い根をカットし、サイズ別に分けます。

  



ごぼうは乾燥に弱いので、出荷直前までは育ってきた土で保存しておくのが、
一番良い保存のしかただそうです。


そしてこちらは、後継者の上原裕さん。



産地からみえる笑顔って良いですね~^^


ごぼうの紹介ページはこちらで
http://www.apron-co.jp/syouhin-i7.html

投稿者:
前の月
2017年 11月
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30