1. ホーム
  2. 産地紹介
  3. 中川 雅樹

中川 雅樹(北海道 空知)

代表 中川 雅樹
所在地 新十津川町
栽培品目 ミニトマト(特別栽培)、メロン

産地の概要


新十津川町は新十津川町は肥沃で水はけのよい沖積土のため、元々米作りが盛んな地域です。
中川さんでは、そんな土地柄を水分量が要のトマト作りに生かしています。

中川さんのこだわりの甘いミニトマト作り。

天候によって状況が厳しい年でも、中川さんのミニトマトは品質が安定しており、おいしいと評判です。

その秘訣は生育中ミニトマトに与える水分調節です。
ミニトマトは潅水チューブで水を与えますが、中川さんでは定植以降は基本的にシーズン1~2回しか与えていません。(干ばつ時など多い時でも3~5回程度)。

というのは、水を多く与えてしまうと根が土に深く張るのをやめてしまうから。
中川さんは、木の状態をよくみながら、とにかく「根」をしっかり土に張らせることで、土壌中(地下水)の水分をしっかり吸わせているそうです。

こうした「水を与えすぎない」「ミニトマトを甘やかさない」
そんなこだわりのミニトマト作りを、お父様の代から30年以上続けています。
こだわりのミニトマト、ぜひご賞味ください。

商品詳細⇒こちら