1. ホーム
  2. 産地紹介
  3. 木村 隆夫

木村 隆夫(北海道 渡島)

代表 木村隆夫(きむら たかお)
所在地 亀田郡七飯町
栽培品目 人参、ミニ大根、馬鈴薯他

産地の概要

北海道の中でも温暖で、野菜の出荷時期が早い道南地区にある七飯町で、木村さんは環境にやさしい野菜づくりに取り組んでいます。

農薬の使用と化学肥料をできるだけ抑えるため、堆肥を入れたり、緑肥としてえん麦(野生種のヘイオーツ)を栽培し病害虫の発生の抑制や、地力維持を図り手間を惜しまずに日々努力を重ねています。

ビニールトンネルや被覆資材で育てている人参

道内で一番早い露地人参産地、七飯町

木村さんは温暖な気候の七飯町で、3月の下旬から播種をし、更にマルチ+トンネル栽培を行うことで、道内で一番早い人参出荷を実現しています。
雪が残る年は融雪剤を巻き地温をあげるなど、出荷時期・品質共にこだわりを持って出荷しています。

可愛らしいミニ大根

毎年6月中旬から7月始めまでの短期間の間、ミニ大根を収穫しています。小ぶりで、ぷっくりとしたフォルムがかわいらしく、食味もよく、食べきりやすいサイズです。

可愛らしいミニ大根