1. ホーム
  2. 産地紹介
  3. 畑 正男

畑 正男(北海道 上川)

畑正男さんと息子の正志さん

代表 畑 正男(はた まさお)
所在地 雨竜郡幌加内町
栽培品目 馬鈴薯(男爵)蕎麦、雑穀 他
栽培面積 馬鈴薯4ha
蕎麦 95ha
南瓜 1.5ha

産地の概要

 畑さんの農場がある幌加内町は、農業と林業を中心とした地域で、蕎麦でも有名な町です。空知地方の中で最も北にある幌加内町は、日本の最低気温の記録を持ち、最も寒暖差のある地域でもあります。

 そば栽培に適した生育環境で、大規模で低コストのそば栽培を柱に野菜を組み入れた複合経営をしています。
 畑さんの馬鈴薯は農薬と化学肥料の使用を通常の半分以下に抑えた「特別栽培」を行っており、土壌への負担を減らす輪作を、4年以上の長期的なサイクルで行っています。

7月の圃場の様子

土づくり

毎年近所の畜産農家のたい肥を使用し、有機質を畑に投入しています。
また、枝を束にして地中に埋める暗渠(あんきょ)を施して、
透水性のよい畑づくりをしています。